クリクラ 放射能 放射性物質 除去 はできるか?大丈夫?

クリクラ 放射能 除去 はできるか?大丈夫? >>放射能汚染されていないクリクラ...


クリクラ 放射能 放射性物質 除去 はできるか?大丈夫?

クリクラ 放射能 除去 はできるか?大丈夫?

>>放射能汚染されていないクリクラの水はコチラ<<

東北関東大震災の影響で
未だ余談を許さない福島第一原発の 放射能 漏れですが

先日、東京などの関東圏の水道水からも
基準値を上回る、ヨウ素やセシウムが検出され
放射能 汚染が問題になっています。

乳児や妊婦の方は、放射性物質に汚染された
水道水を飲むと危険ですので、

ここしばらくは放射能は大丈夫な水なのか?
を検証する為にウォーターサーバー特集を掲載していきます。

クリクラ 放射能 除去 はできるか?大丈夫?

クリクラ の ウォーターサーバー の水は
放射性物質飛散による、放射能汚染は大丈夫なのか?

という所が非常に気になりますが、

結論から言うと クリクラ のミネラルウォーターは
放射能除去も可能としており、大丈夫なようです。
以下に クリクラ 放射性物質 の
調査結果3月26日付けの内容を引用します。

先日よりテレビニュースなどで頻繁に報じられております
水道水における放射性物質につきまして、この度クリクラの水に
関しましても正式に放射性物質の調査確認をいたしました。

本日その結果が出ましたのでご報告させて頂きます。
ご一読頂けます様宜しくお願い申し上げます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1、「クリクラの水」放射性物質の調査結果について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クリクラ水測定結果
1.試料  :クリクラ品川プラント製品水
  採取日時:平成23年3月24日(木)10:04

2.測定日時:平成23年3月26日(金)21:55

3.測定結果
  放射性ヨウ素(I-131):検出されず
  放射性セシウム(Cs-134,136,137,の総量):検出されず  

※株式会社 化研(放射性同位元素等使用許可番号水使第176号)調べ

クリクラでは、原水に対し逆浸透膜(RO膜)による精密ろ過処理を
行っており、基準値範囲であっても僅かな放射性物質
(ヨウ素、セシウムなど核種で放射線を出す物質)が含まれる場合、
RO膜の細孔(穴の大きさ)と放射性物質の大きさから判断して、
理論的に除去が可能と考えられておりましたが、
今回の調査結果を踏まえて、改めて飲料水として乳幼児も含み
安全性を確認することができ、安心してご利用いただける事が判明いたいました。

クリクラの水はさすが有名な
ウォーターサーバー会社であるだけあって
安全のようです。

乳幼児のお子さんにも
安心しておすすめできそうです。

>>放射能汚染されていないクリクラの水はコチラ<<

○追加情報
水道水の放射能汚染も怖いですが
更に怖いのが野菜なども放射性物質による
放射能の汚染です。

安全な土地で取れた、有機野菜や無農薬野菜を取り扱う
宅配野菜のオイシックスクラブ(OisixCLUB)にも
現在、野菜の注文が殺到しているようです。

オイシックス 放射能汚染は大丈夫


○ウォーターサーバー放射能除去特集
クリクラ 放射能 除去 はできるか?大丈夫?
コスモウォーター 放射能 対策は大丈夫?
アクアセレクト 放射能 除去 は大丈夫な ウォーターサーバー 水か?
恵ウォーター 放射能 除去 は 大丈夫 ? ウォーターサーバー 特集4
クリスタルクララ 放射能 除去は大丈夫?ウォーターサーバー特集5

良かったら、 して下さいね。
人気ブログランキング

関連記事

トラックバックURL

安全ウォーターサーバー


≪第1位≫
クリクラ


≪第2位≫
コスモウォーター


≪第3位≫
ドリームウォーター

blog459.comについて

・blog459.comについて
・広告掲載のお問い合わせ
・1日40000PVの秘密とは?

プロフィール

RIMG0741.jpg
<四国PR特派員ヤスト>
出身:徳島県
使命:四国PR特派員♪
特技:歌
一言:ほなけん なんぼのもんじゃい!
こんにちは!四国PR特派員のヤストです♪
当サイトではヤストが四国PR特派員となって、 地元の方とふれあいながら楽しく取材し、 四国の食べ物や、観光・イベント・施設・店舗などの いいとこ取りをして、どんどんご案内していきたいと思います! 例えば、出張で四国に来られる方、 四国に旅行に行ってみようと思われる方、 このブログを観れば全てが分かる!
そんなブログに成長していきたいと思います。
このブログが活性化する事により、 地元貢献、地域活性化に、貢献出来、 四国全体がより魅力的なスポットに映るように、 ご紹介できれば何よりです。
しかし、徳島・四国を愛するがゆえに、 時には厳しい発言をするかもしれませんが、 全ては見たまま、感じたままを、読者様に伝える為です。 そこの所は、どうぞご容赦下さい。 徳島から四国、関西、全国へと 広がれblog459!

RSS FEED

話題のキーワード

最新記事

以前の記事